2014年09月20日

らいふ!

おとといあたりか朝すっごい寒いです

えいぶです。

いつかやろういつかやろうしてたらこんな時期になっていたのでやります。ネタの消化もしなきゃいけないしね!



というわけで手に入れた当初は飛び上るほどtiwtterで喜んでいたLIFEの1968年2月号です。
まさかあんなしょうもない意外なところにあるとは思わなかった・・・ 2700円とお値段張りましたがそんなの関係ねぇ!
表紙がフエ占拠後の北ベトナム軍とかもう香ばしすぎる。


目次とか。左のFIATの広告がえらくクール!
「小さな女の子に空挺の翼」という中々洒落た記者ノートの筆者はCatherine Leroy女史。
フランス出身の記者兼カメラマンで、「オペレーション・ジャンクションシティ」や「ケサン攻防戦」を取材した猛者であります。
ナム戦後はレバノン内戦なども取材していたそうで。


「オペレーション・ジャンクションシティ」時のCatherine Leroy女史。すっごい男前です・・・

Tanukichi殿の情報提供に感謝しますです。


・・・おっと、LIFEの話でしたね





車の広告が全部かっこいい()
これは「俺、国に帰ったらキャディを乗り回すんだ・・・」とか言っちゃいますよ!
この時代だと写真とピンナップが混ざってたりして面白いですね。
しかし、もう50年が経とうというのに広告見ると面白いなーと思えるのは企業努力の賜物なんでしょうなー


さて本題(?)のナム戦記事です。
北ベトナム系の写真が多いです。プロパガンダ活動の一環で記者入れたところなのかなーなどと邪推。


北ベトナム軍にいじめられるM48戦車()
下の写真左側に立っている女性は先ほどのCatherine Leroy女史ですね。


緊迫してますねー・・・
右下の迫撃砲部隊の写真は何故かじっとみてしまう・・・w


海兵隊と一般人。
無線手がM1カービンなのがなんかイイネ。


次のページはカンボジアでシアヌークが頑張っている様子(適当)



その次のページは演説するシアヌーク(略)とどこかレディー・ガガに似ているスミノフの看板娘
似てない?


何故かマリリン・モンローがピンクの象に乗って現れたりすう写真がw
どうも格闘技の興業かなんかの前座らしいです。



広告見てるだけで楽しいよ~


そして裏表紙の広告がなんとタバコという現代では考えられないモノがw
こういう、その時代の風俗を垣間見れて面白いです。


そしてこのLIFEで一番驚いたのは・・・

同じLIFEを当時の海兵が読んでいる写真があったこと!
これに気付いた時は変な声出ましたw
チームのナムい人もビックリな奇跡でした。


・・・こんなことって、あるもんなんだなぁ。





Posted by えいぶ  at 15:04 │Comments(2)

この記事へのコメント
私も、1冊欲しいWwww

1冊2700円なの?そのビ○本じゃなくて(^^;

ライフ誌は(^^;まだあるかな?
Posted by ケニー at 2014年09月29日 21:37
ケニーさん

このビニ本はまだありましたぞ!
Posted by えいぶえいぶ at 2014年10月08日 17:07
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。