スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年10月08日

M727

最近なんか調子が悪いえいぶです


週末にBHD合わせしましょうよ~ と言ったら「オッケイ!(ズドン」されたので前からやりたかった事をすることに。



僕のBHDデルタ装備はロードベアリングベスト+PTアーマー+チェストリグ。
所謂(?)シュガートの装備なのですが、これとほぼ同一の装備をしているブッシュをベースにしています。
だって、M14ないしね・・・

劇中同様ロードベアリングベストのポーチをブッチしたホンキ仕様なのですが、案外誰にも気づかれないのが珠に傷w
で、この時はファッキンクソザコM733を使用しているのですが


ブッシュはM727です。しかも色まで塗っちゃってる特殊部隊仕様です。
今回は出来る限りそれっぽい見た目を目指そうと思いまーす。

というわけで何故か手元に14.5インチのバレルとフロントサイトがあったので組んだモノがこちら


M727は1985年に、アラブ首長国連邦(UAE)からの発注によって作られたM16A2のカービンモデルデース
俗称はアブダビ・カービン。そのまんまやがな。80年代を代表するみんな大好き特殊部隊向けなのですが人気が無い()
メディア露出はBHDと某武器商人があーだこーだするあのマンガでおっさん隊長が使ってるくらいじゃね?



バレル長比較。M727長い、というかM733が短すぎるのか・・・
で、これからちょこちょこいじってブッシュM727にしていきます。


まずはCOMP M2のようなマルイのドットサイトを付けます。
ドットサイトは軽いのにその下のマウントベース重いわー・・・
デルタっぽさがこれで上がるので、デルタをやられる方は必須ですぜ!
まぁ、デルタにはドット付けてないわPTアーマーに星条旗付いてないわ一瞬M4使うわというスゴイ奴がいますが・・・
誰とは言わんが


これまたジャンクヤードから拾ってきた動くのかどうかも分からないフラッシュライトを付けます。
ブッシュだけでなくサンダーソン、ゴードン、フートなんかもフラッシュライトがバレル下に付いております。
これを付けるだけで結構ゴツく、カスタムした感が出るのでオススメ!
ちなみにこのマウントですが寄せ集めのパーツで作ったので再現性で言ったらもううんこアンドうんこです。
ケーブルなんかファミコンの3色ケーブルから切ってきたケーブルです。
スイッチのようなものなんて厚紙を重ねたモノを黒テープしただけです。
それっぽく見えりゃいいんだよ!(暴言)


そしてBHDでよく見られるというかこれしかないんじゃねという謎スリング。
本当はM16用スリングにダクトテープ、パラコードで作成するのですがどれも全部在庫が無かったので
M17ガスマスクバッグから剥いできたストラップに、ナイトカモのゴム紐で作成w
それっぽく見えりゃいいんだよ!(二度目)
ゴムなので付けたらびよんびよんするため調整に時間かかった・・・ 

さて小物は揃ったのでバレル・ハンドガード・ストック塗装です

もう一度この画像でおさらいすると
バレルは塗られておらずフロントサイトとその下に位置するバレルが塗られており、ストックが二色で塗られている。
これ、もしかしたら二色じゃなくて一色で、下の黒が出てるだけじゃね?とも思うのですが
ブッシュは資料が少なすぎる(人気が無い)のでよくわかりませんでした。



こまけぇことはいいんだよ!
とりあえずぶしゅーっと塗っちゃいましょう!ブッシュのM727だけに!


塗ったものがこちらです(3分クッキング並感)
よくよく考えたら、銃を塗装するなんて初めてじゃないかなーと思う。


そしてこのような紙型を用意してー


ずっと前にケイバーもどきを塗った時のスプレーをぶしゅー


そうするとなんということでしょう、二色の迷彩になりまーす
ぶっちゃけ、あんまりブッシュの迷彩に即してないですがちょっとくらいおりじなりてぃがあったっていいだろう。


そして塗ったものとオプションを付けたのもがこちら。
いいね、かっこいいね! けどなんか違う・・・・
そう、キレイすぎるのです。リアルさが足りないのです。
まるでそびえたつクソおもちゃのようです。いやこれおもちゃだけど。

というわけでウェザリングじゃー!

まぁウェザリングったって簡単です。
角とかの塗装をガリガリ削っていくだけです。


容赦なくガリガリいきましょう。戦場で使えばもっとハゲるのです。
カドとかガンガンぶつけるわ汗でにじむわできったねぇことになるのが普通なのですと自分に言い聞かせましょう
最後につや消しコートを噴いてフィニッシュ!



そしてヤスったものがこちらです
先ほどのキレイなものと並べてみてみましょう。圧倒的にこっちのほうがかっこいいよね!(個人差があります)
あと、レンジャーで衛生兵装備もするのでM733に戻したりもする都合で一部を塗装しません。
フロントサイト後ろのハンドガード抑えるところとか、ちょこちょこ塗ってません。


いやーいい仕事した。
週末が楽しみだなー!  

Posted by えいぶ  at 16:03Comments(1)武器

2014年02月01日

ミニミに大作戦?

就活?なんですかソレ?

えいぶです。

僕の所属しているチームでにわかにブラックホークダウン熱が高まっています。
デルタはあとチェストリグだけなのですが、どこにもねぇなちくしょうってことで最近は同時進行していたレンジャーをアレしてコレしてます。

レンジャーはメディックバッグを持っているので(ただしナイロン製)シュミッド衛生兵ができるのですがそれだけでは面白くないので何かないかなーを考えていたところ

「ネルソン(M60)がいるけどトゥオンブリー(M249)がいないよね」

というわけで

買いました。A&K製M249Mk1でございます。
思ったよりほそーい 思ったより小さーい 思った程度に重ーい・・・
空虚重量6kgほど、長さは1000mmちょっと。最近ずっとガーランド振り回してた身からするとスマートな気がするw


見た目以上に細いんですよコイツ
機関部が大きく見えますが、フィードカバーが出っ張ってるだけで機関部自体はハンドガードと同じくらい。


FNっぽい(個人的感想)ストック。
FNCとか、FALカービンってこんな感じですよね~ スラッとしててステキ。
関係ないけど、Mk2のストックってさぁ・・・なんていうかデブくて美しくないよね。


ボックスマガジン!
こういうモノがついた銃って初めて所有するけど、ジャマね!
慣れてないだけだと信じたいけど構える時にものっすごいジャマ。
あと固定が甘いのか、知らないうちにちょっと外れかけてるんですよね~


分解なんかは他のブログにまかせるとして、とりあえずメカボバラしてエイリアングリスを取り除きコンパウンド付けて駆動、その後グリス再塗布しました。
純正でどこまでイケるのかとりあえずやってみます。 ギアとかも悪くなかったしなぁ。案外持つんじゃないの(楽観的

試射などはまだしてませんが、動きは快調。2250mAhのバッテリーで稼働したらサイクルは結構早め。秒間16~7発くらいあるんじゃないかな。
ボックスマガジンの音感センサーは多分死んでます。巻き上げ何とかなるよね?


まぁなんにせよ明日トゥオンブリーしてきます。ネルソン役が来るそうなので耳元で射撃してやるぅ
   

Posted by えいぶ  at 13:42Comments(0)武器

2013年03月05日

ぐらーんど

海外の動画でM1ガーランドの紹介してる時の発音が「グラーンド」にしか聞こえない。
英語って嫌いよ!ふぁっくだわ!

えいぶです。

というわけでICSのM1ガーランドです。
某携帯SNSでホルホル自慢しまくったのでここでもホルホル自慢します。

\ガッラ~ンド/
長いです。重くはないです。美しいです。
木製ストックで曲銃床。美しくないわけがない。
今でも米軍や自衛隊でライフル・ドリルに使われる理由が分かりますね。


さきっぽ。
な、なんかバレルとガスシリンダーの間がすごい開いてる!?
そう、これのせいで銃剣は付けられないしキャンバス製マズルカバーも付けられないのです!
銃剣のほうは干渉している部分を削りまくってやればできるそうです。知り合いがやってました。


機関部
チャキチャキ動かしてたせいでスレてます。だがそれがいい。


逆側。
実銃で言うボルトリリース(?)を押すとマガジンが出ます。
ちゃんとボルトも止まります。う~んマンダム(違

リアサイト。
ちゃんとニョキニョキ伸びるし、ニョキニョキ左右に動きます。
ただちょっと動作が硬いかなー。フルメタル故の宿命?


こんどはオペレーティングロッド(ボルト)部分・・・

なんかすごいスカスカ(;´◉◞౪◟◉)
も、もうちょっと詰めてくれれば最高だったのに・・・
結構目立つのでこれはマイナスポイントです。まぁICSといえども中華だしなぁ。


上から。
刻印もあるよ! ちゃんとシリアルナンバーが通しだったりしてテンション上がります。
1300752か。2013年製造の752番目なんだろうか?謎です。



ボルトを引くとマルイのM14ほどではないですがイイ音がします。
最後まで引ききれないのはちょっと残念かな。
前方のダイヤルがホップ調整です。何故か+と-が逆転してます。海外仕様だとこうなのか?どうなんだ!?



オペレーティングロッドもこんな感じで動きます。ニョキってます。
こういうギミックが多いのは楽しいですよね~


ここからバッテリーを入れます。
ラージバッテリーは入らなかったですよ・・・ 僕はスティックタイプのリポを使ってます。
奥に見えるのはミニヒューズ。 これトんだら部品見つかるのかなぁ・・・?とちょっと不安。


機関部を下から。
ちょ、ちょっとかっこ悪いかなーって・・・
まぁ仕方ないか、これくらいは・・・



マガジンごろん。
トリガー周りはM14と変わらないですね。さすがご先祖様。
マガジンには42発入ります。3,4発弾ポロします。
しかしこのマガジン、ガーランドの弾帯に入らないわBB弾の入りが悪いわでちょっとフィールドで苦労しました。
BB弾の入りはバラしてバリ取りとグリスを拭いてやり、組み立てる時ネジを一杯まで締めたあと1/4回転緩めることにより解消できます(知り合い談)


てなわけで日曜のサバゲで使用してきました。
装備がちょっと上なのはミュゼットバッグに引っ張られてるからだと・・・


HOP調整をしてやるとかなーり素直に飛んでいきます。ちょっとビックリ。
ただたまにフライヤーというか、左曲がりな弾道で飛んでいきます。多分個体差。
まーちょっといじってやれば何とかなりそう。
FET標準装備ということでセミオンリーですがキレがとてもいい。
撃っていて楽しいですが、いかんせん弾切れが・・・・40発は結構辛い。
マガジンが4個あると幸せかもしれませんね。


3人でグラーンド。
ちなみに米軍装備3人、ナチ装備が7人というきちがいじみた楽しいゲームでした。
注:普通のサバイバルゲームです。こんなの絶対おかしいよ・・・

  » 続きを読む

Posted by えいぶ  at 15:09Comments(2)武器

2013年02月23日

買っちゃった



ICS M1ガーランド ついに購入!

カッケー!!

しかし・・・アマニ油(?)付きすぎでベットベトだ(笑
ホコリ払おうとしたら逆に付いちゃうしw
キッチンペーパーでゴシゴシすること30分、ようやくベタつきが少なくなる。色が茶色に進化してた・・・


詳しいレポートは後日・・・  

Posted by えいぶ  at 17:41Comments(0)武器

2012年05月29日

いさか!

フォールアウトはたまにやるから面白い

えいぶです。

以前からM16の調子が悪く新しい銃が欲しいところと考えておりました。
G&PのM16A1が一番いいのですけどお金もそんなにないのでどないしよかなーと。
で、結局コレにしました。


KTW Ithaca M37 Feather light
やっぱショットガンはカッコイイなぁ。ロマンです。
あとエアコキだからバッテリー充電することもないし、とてもいいですね!

まぁそんなことはおいといて持ってみて思ったのは

「軽ぅ!」
名前に違わぬ軽さ。1520gしかない。持ってる感じがしないw
しかしポンプしてみるとガチャコッ!って重さの割にすごい音がする。
マルイとかマルゼンよりもショットガンぽい音でとても気持ちいい。
発射音も「バッ!!」と力強い。なによりバネの「ベインッ」って音がない。
ただトリガーが結構重い。最初セフティかかったまんまかな?と思うくらいに。
部屋が狭いので実射はまだしてませぬ。来週のサバゲで使ってみようかなと。
弾道がものすごい素直とか、もう狙撃銃並と聞いているので楽しみ。


ただこのフロントサイトはちょっとなぁ・・・
これならむしろないほうがいいような気がするけど、実銃にもついてるからなー・・・  

Posted by えいぶ  at 14:20Comments(1)武器

2012年04月06日

M1ガーランド続報?

はぁー腰が痛い

えいぶです。

先週のサバゲで小耳に挟んだ話。

「ICSのガーランドって8mmらしいよ?」

な、何だってー!?
帰宅してからすぐ検索かけると・・・
http://www.airsoft2day.com/news/673-ics-m1-garand-aeg.html

8mm BBs 確かに8mm仕様になってる・・・だと・・・・!?
何をトチ狂って8mmにしてしまたんでしょうか。謎です。

しかし!何故かはよく解らないがG&G,ARESがM1ガーランドを発表しているのだ!
っていうか、どうして狙ったかの様に皆さんお出しになるんでしょうね

G&G版
http://www.airsoft2day.com/news/786-gag-m1-garand-aeg.html
M1ガーランドですね。
マガジンの形状が面白いなぁ。けど底部のカバー(?)によって外観を崩さないようにできているのかな。
装弾数も20発ならちょうどいいんじゃないんでしょうか。
G&G製品なら結構そこいらで手に入りますしね。

そんなG&Gガーランドは夏くらいに出るらしいです。

ARES版
http://i252.photobucket.com/albums/hh11/Fighten3rd/securedownloadzc.jpg
ARESだけ画像のみです。
画像だからとはいえ質感はARESのほうがよさそう。品質的にも。
しかしガーランドよりもその横のM1カービンのほうが気になってしまう
ARESって実は二次戦大好きなんじゃあ・・・

そんなARESガーランドは・・・発売日未定だそうです

雑記に近いのでこんなもんです。
なんいしても楽しみだなー  

Posted by えいぶ  at 20:00Comments(0)武器

2011年12月13日

たまにはお手入れを

えいぶです。

そうそう、M16がこの前のサバゲで異音まくってたのでメカボバラしました。

で、見てみたらグリス真っ黒なのはまぁいつものこととして


スパーギアが欠けてるだと!?

さらに使い続けて磨耗したのか歯が曲がってる・・・orz

やっぱり噛み合わなくて無理してた音だったかあの音は。


スペアのギア入れて動作させたら問題解決。


こんなこともあるんだなぁ。

ま、もう2年半使ってるからね。

さらに一回首もげてるのよね。接着剤で無理くり直したけど。

満身創痍のM16たん、これでもうちょっと持ってくれるといいけど・・・
  

Posted by えいぶ  at 00:01Comments(0)武器

2011年12月12日

まだかな?

http://www.icsbb.com/web_e/html/02_products/show.aspx?kind1=31&num=696

ICSairsoftのcoming soonにあるM1ガーランドはいつでるんだろう。

ICSに続いてARESも発表するらしいですが・・・
M3グリースガンのように競い合うのかw

やっぱりパシフィックとかの影響なんですかね?
二次戦はいま熱いですな!

聞いた話ではICSは来年初めのショットショーで発表(お披露目?)をするらしいです。

楽しみだなぁ!


  

Posted by えいぶ  at 19:28Comments(0)武器

2011年07月20日

物欲止まらない★

物欲大暴走!
そろそろ買い物依存症かな?


えいぶです。

またやらかしました。
いつものことですがまたやらかしました。

なんのことはない、ちょっとハンドガンを見ていたらあるブツが僕に向かって

「私と契約してご主人様になって下さい///」

なんていう天の声、いや銃の声が聞こえ、つい・・・・反省はしてい・・・・・・・ます。

で、それがいつものことながらものすごい今更感あふれる




タナカ ブローニング・ハイパワー ミリタリーバージョン。

天才的人殺し銃器開発者 ジョン・ブローニングが晩年設計、それを元にベルギーのFNエスタール社によって開発した拳銃です。

当時としては斬新な複列弾倉(ダブルカラム・マガジン)、リンクレス・ショートリコイル、シングルアクションと、まるで近代拳銃の教科書です。

あんまりにも出来すぎているのでいろんな国で採用されました。

英国、南米、中国にカナダ、さらに北朝鮮にも採用されているという銃器界の出来杉くんです。

1934年発売なので、コルト・ガバメント(1911年)よりは若いですが五十歩百歩ですな!

ま、どちらもジョン・ブローニングが作ってますが。

ハイパワーっていう名称は強力な銃弾を使っているわけではなく、13+1発という当時としては大容量の弾数がハイでパワーなのですね。




で、そんな傑作なのに日本では馴染みが浅いのか、ガスブロを作っているのはタナカくらいです。

ちなみにコイツは初期型で、ベルギー軍にいの一番に採用された型です。

スチールフィニッシュ塗装が施されており、とても色合いがいい。

ただ指紋が目立つ・・・・一生懸命フキフキ。

ハァハァ、キレイだよハイパワーたん(銃殺




反対側。

なんもないシンプルさがもうたまらん。




木グリップもいい。フェイクウッドだけどorz
まーそれに関しては別に手に入るのでいいのですけれどね。




ホールドオープン。

ちなみに思うんですが、排莢口が小さすぎるような気が。

9mm×19とはいえ小さすぎるような。

まぁガスブロなんで関係ないんですけどもねw




みんな大好きタンジェントサイト。

しかし拳銃にタンジェントサイトというのがまた時代を感じさせますね。

あたらないモンだと分かってても、500mまで狙えるサイトを一応乗せるあたりがw


試射
マグナブローバックを採用しているので、樹脂製とは思えないキックが味わえます。
まぁ、いつもマルイのマイルドな撃ち味に慣れてたので余計にそう思ったり。
ちなみに毎度のコトながら長距離の試射がまだです。命中精度どんなもんなんだろ。
あまり期待はしてませんがw

総評!

これはおもしろい!
さすがモデルガンメーカーだけあって非の打ち所のない造形してます。
ただちょこちょこビックリするところも。

油が多すぎて、最初ビックリしましたw 垂れるんじゃないかってくらいに。

ま、その後眼鏡拭きであまった油を伸ばして本体に塗りつけるのも中々。

あとはマガジンフォロワーの動きが渋い。
さらに横にあるもんだから、ダブルカラム装弾しにくい。

それと実銃にも言える事ですが、マガジンセフティがどことなく心臓に悪いw
トリガー引きながらハンマーいじるなんて恐ろしすぎ・・・


まーそれ以外はホント面白い。

実践で使えるかどうか微妙ですがw

さいきんそういうのしか買ってないなぁ・・・

まぁ、買った後にカナディアンとかのほうがよかったかなーと思ったのは内緒(馬鹿
  

Posted by えいぶ  at 13:45Comments(0)武器

2011年07月04日

完全体?

明日は休みというなの地獄の合宿準備期間。

えいぶです。

というわけでボクは三重のほうにちょっくら合宿に行って来ます。

死なない程度にがんばります(爆死


さて、サバゲが出来ず禁断症状が現れました。

夢に出ます。マジです。

片手間に銃を持っています。マジです。

見えない敵と戦います。マジです。

そして一番厄介なのは・・・?

物欲が出ることです。

出来ない鬱憤を、コレクションで補おう!という超絶思考変換ですね。


で、そのドツボにはまった結果

コイツが我が家に


PSO-1スコープ★

やっぱドラグノフにはコイツがなきゃね★


しかしえいぶはドブテイルマウントの取り付け方を知らなかった!

しかし同志スケベビッチ・オナニスキー(仮名)に助けてもらい装着。



キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

やべぇドラグノフたんマジ濡れる////

真っ黒なのがなおいい。悪の騎士みたい。


やっぱりドラグノフにはシモノフ・レティクルだね!

画像うんこですが気にしない。


完全無欠のPSO-1すこーぷ+ドラグノフたん。

BUTそうはいかのきんたまのすけ。

なんとこのPSO-1スコープ、よりにもよって実物用なのでサバゲで使えるかどうか微妙なのだ!


なんだってー!!


まぁ、かっこいいからいいか(銃殺


ああ、これで現代米帝装備やらPMCやらをヘッショ!したいですなぁ。

  

Posted by えいぶ  at 18:52Comments(0)武器

2011年06月29日

今更感あふれるあいつ

毎日更新しようかなと思ってたら、そうはいかのきんたまでした。

えいぶです。

特にネタもないので、この前買ったモノの紹介でもしようと思ひます。


ちょっとだけ、解説とかが入りますが

「ンなもん知っとるわヴォケェ」

などと言わずにゆっくりしていってね。






スナイパースカヤ・ヴィントヴカ・ドラグノヴァ!

・・・・まぁ、ゆーても今更のA&Kドラグノフなんですけどね。

ウルトラ有名なので解説なんかはよそに放り投げで(ぉぃ

ガンスリでリコが、アヴァロンでアッシュが、最近だと緋弾のアリアってアニメでレキってキャラが使ってるそうです。

僕はアニメはそんなに嗜まないのでよく知らないですが、伝聞でよく銃が出ると聞きます。

あのアニメで○○が使ってた銃だよ、というと大体納得してくれるのはうれしいやら悲しいやら。

閑話休題。

とにかく露出度の高い銃なので、露西亜代表狙撃銃みたいな感じになっちゃってますね。



というわけで初の大陸製エアガンはコイツです。
(実は半島製のエアコキ74Uとかもあったんですがノーカンです。手放しちゃったし(銃殺)

某店の片隅にTOYSTARとかのエアコキ関連の一番奥にありまして、まぁこれは運命かなーと(違

買っちゃったわけです。運命ですかr(略

しかし飾り気のないハコでした・・・・ジュール確認の表みたいなシールと、WARNING!って書かれた注意書きのシールがはってあるだけでした。

簡素すぎです!A&K!!

さらに取り扱い説明書がない!

コレはちょっとヤバいんじゃないかい!?

これが大陸製か・・・


さてハコも相当でかかったので中身も相当でかいです。

夜の地下鉄で何度ハコをぶつけたことか、何度白い目で見られたことかw



ただ細身なのもあって非常にスリムな、もっさりしてない感じがいいですね。

まぁ細かい傷とか、後述する事柄はやっぱ中華様だなーと思います。

お待ちかねじゃない今更感あふれる各部。


ハイダー。

メタルです。メタっております。

ちなみにM14のハイダーと形そっくりですね。似せたのか、偶然なのか。


スラリとしたハンドガード部。

ガスバイパスは一体成型・モールドですが、ここも金属製なので尖ってる感じがステキ。

ハンドガードはプラのはず。触るとちょっと冷たい。

ヘタに木目調付けたれてヘコむよりはマシですかね。

むしろかっこいいし。真っ黒って。

それよりこのハンドガード、女の子のふくらはぎあたりに似てますよね(銃殺


レシーバー。

アタリマエのようにメタルです。

細いです。 細すぎてAKやらM16VNやらになれた僕には衝撃です


真ん中のくぼみみたいなのは、ドブテイル(Dovetail アリ継ぎ式)というワルシャワ条約機構加盟国の銃器では比較的ポピュラーなレールです。


IWI社のデザートイーグルやらに付いてるアレとはまた違います(アレは「鳩の尾」という意味です)


PSO-1スコープは資金の都合上購入できずorz

というか、ヘタしたらスコープのほうがお金かかるかもしれなかったり。



逆側。

うってかわってメカニカルな感じ。

セフティやら、ボルトやらが集中してるのでアタリマエと言えばアタリマエか。

うーむ、ホレボレしますな。

そんじゃいっちょセイフティを解除して




ってなんじゃコリャ!

中身がちょっとコンニチワしちゃってる・・・


中華様恐るべし。


ちなみに、セフティの切り替えはちょっと硬いです。


逆にそれはリアルなんですけどね。



まぁいっちょエイヤとボルトを引きますと、中から青い巨星・・・じゃない青い内部パーツが。


中華様はなぜかこの青処理が多いです。


なんか意味があるんですかね。


グリップ一体型ストック。


ドラグノフの特徴でもありますね。

ただロスキー様に合わせて作られているので、手の小さいジャパニーズえいぶにはチト大きいです。

ストックも微妙に当て方が分からず、ちょっと痛い。


チークピースが木と皮なのがイイ。

けどスコープないとただ単に邪魔なコと化します。

スコープ買ったら載せるからね、チークピースたん・・・・



泣く泣くチークピースたんとしばしのお別れ。

これでフロント・リアサイトが使いやすくなりました。

案外ゴツいのね、ストック・・・




タンジェント・サイト。

よく時代遅れとか言われてますけど

まぁ精度の低いAKの射程をカバーするという設計思想なので問題はないかと。


というか、AK自体いまだタンジェントサイトだし・・・

このサイトが大好きなえいぶです。



マガズィーン

メタル。その上ノーマルマガジン。

なんという僕得(馬鹿


ただ、在庫がハケてるらしく入荷未定・・・・


案外多弾マグはあまってるんですよね。


ノマグ派も結構いるんだなぁ



ウチのAKシスターズと。


ドラグノフは作ったヒトが違う(エフゲニー・ドラグノフさんですね。AKはミハイル・カラシニコフさん。)けど、設計思想は一緒なのでよく混同されます。

まーイトコって線ですかね。無理やり言うなら。




西側とのコラボレーション!

M4PMC ちっさすぎ。


やっぱ長いねドラグノフ。M14とタメくらいですかね。

1200mmはダテじゃない!

試射もしましたが、いかんせん部屋撃ちなのでぜんぜん分かりませんw


とりあえず快調に動きますし、なんといってもフルメタのチャコン!という金属同士が擦れ合う音が半端ではないほどかっこいいです。

あと昔からの憧れのライフルでありましたので感動も一入。


ただやっぱり中華様ですので不安な面もありますが・・・


ふー長文は疲れる。

  

Posted by えいぶ  at 20:41Comments(0)武器