スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年04月14日

ちょい南無2016に来た、見た、勝ったかどうかはよく分からないけどとにかく行ったんだ。 前編

さる4月9日~10日に和歌山バトルランドで開催されたベトナム戦争イベント、ちょい南無2016に参加してきました。

イベントってさ、写真撮るのすら忘れて楽しんじゃうよね?だから今回も写真は少ないぞ()


4月9日。
Kちゃん、RJ軍曹、新兵T、そしてえいぶの一行は気持ちがはやりすぎて11時にRVファミマへ到着してしまう。
早く行って雰囲気に沈みたいがゲートオープンまでまだ1時間あるのだか30分ほどしたときについに一人がブチ切れる。

「よし!あと40分はあるが逝こう!怒られたら主催にジャンピング土下座や!!」

そのブチ切れた一人?名前はえいぶって言うらしいよ。


結論から言えば全く問題なく現地入りできました。あの杞憂はなんだったのか。
だらだらと着替えていると主催がやってきて

主催「君らテント立てるの?」
えいぶ「イエッサー。シェルターハーフであります。規模はふた張り程度であります。」
主催「あー、ならフィールドに立ててもいいよ?状況中はある程度片付けてもらうけど」
えいぶ「おファッ!?まじでございますの!?」

・・・なんとフィールド内での設営許可が聞いてもいないのに出てしまったのだ!
そして僕はだらだらと歓談しながら準備している全員のほうを向いて叫んだ。

「設営許可が出た!今夜の寝床を探しに行くぞ!!」


設営地はセーフティエリア側のフラッグ付近の小高い位置に決まりテントを建てる。
設営を他の三人に教えながらちょちょいのちょいと組み上げさせました。


えいぶ「だから!こうだと言っておるだろうが新兵ィィィイイイイ!!!」
Kちゃん「自分のテント人に設営さすとか老害か!」
えいぶ「違う!まだ老害見習いだ!」


などとジョークをカマしながらテントを完成させる。
さらにここから箱やらなんやらを置いて・・・



Kちゃん「よい」
RJ軍曹「よい」
新兵T「よい」
えいぶ「よい」

さらにバリケードに星条旗を立てて完成。

えいぶ「おーお せーいきゃんゆーしー」


こうして満足し果てた我々のちょい南無は終わった。

~完~



うそですごめんなさいころさないで




まぁでもあとはだらだら喋ってただけなんですけどね。
お前何処出身よー ミズーリ?そりゃカナダにあるのか?
俺かー 俺はマイアミだよ。キューバじゃねぇよばーかばーかとか

あとはトランプしながら兵隊のように駄弁ってたり。
トランプしてたら新兵のTが負けて続けたから「今日からお前のあだ名はアンラッキーだ。分かったか」とからかったり。
けどネタとしては相当美味しいよね() などとKちゃんが笑いながら言ったりして。

そしてついにトランプも飽きた頃
RJ軍曹「中尉、教練しましょ教練」

ということで(?)前々からやってみたいなーと思いつつやってなかったお教練をすることに。

えいぶ「えー今回は巡閲を受けていただきますが捧げ筒などの動作は難しいかと思いますので吊れ筒からの挙手の敬礼を覚えていただきますもちろんその前に気をつけの動作と休めの動作をしてもらいますがこの号令は英語で行うのでうんぬん」
「「zzz....」」
RJ軍曹「案ずるより生むがやすしきよし!オラッ気合入れろ新兵ども」


RJ軍曹「Teeen hat! At-ease! Teeen hat! エート...」
えいぶ「At-easeだよ軍曹(ボソリ」
RJ軍曹「At-ease!」


RJ軍曹「Hand-Salute!!」
えいぶ「(おっけおっけ。初めてにしては中々。あ、なんかあの子角度おかしい気がする。まぁええか。)」

教えられる3人は初めて。
RJ軍曹とは事前の打ち合わせをしていたとはいえ教えるほうも初めて。
えいぶも兵士側に立ったことは数度あるけど教えるのは初めて。
RJ軍曹は動作は知ってるけど掛け声かけるのは初めて。
色々詰んでる気がしましたが何回か繰り返させるうちにとりあえず見れるようにはなりましたとさ。



そして夜も更けて酒を飲み駄弁り露天を回ってコットンを嗅ぎ、慌しくも暇で濃密な時間を過ごした・・・




そして当日、地獄のような目にあうとは誰が予測していただろうか。
次回へ続く!  

Posted by えいぶ  at 21:25Comments(0)イベント

2016年03月31日

ヤフオクで欠品まみれのが安く出ていたので軽い気持ちで入札したら落札してしまったでござるの巻。

というわけで唐突にPRT-4・PRR-9の紹介です。


PRT-4/PTT-9は2つで1セットの無線機で、PRT-4が送信機、PTT-9が受信機。
PTT-9はヘルメットに装着し、PRT-4をサスペンダーで吊るして携行した。この当時としては画期的な通信システムは1マイル以下での通信を想定しておりPRC-25などと比べ軽量で主に分隊長などが運用していた・・・

のだが、PRR-9の増幅器を通して伝声管からものすごい雑音を発する上にヘルメットを紛失すると使用不可になる(この問題はPRR-9をサスペンダー等に付けることで解決したらしいが)。
さらに伝声管自体がプラスチック(?)で出来ており破損しやすい、アンテナが引っかかる折れる。そもそも想定より電波が届かなくて指示が聞こえないという根本的な問題が発生した。
PRT-4も電池の容量が少ない、ストラップやクリップが脆弱、PRR-9同様そもそも電波が届かない等の問題が噴出。登場後数ヶ月で後方に回された不遇の無線機だった・・・



ででん。でか・・・くはないけどそこそこの重量感。
被るとPRR-9の重さでヘルメットが傾く。すごくアンバランスなんだけど前線ではどうしていたんだろう。



ドラゲナイベトナムバージョンPRT-4近影。バッテリー抜きなので重くないけどバランスが悪い。
上がチャンネル切り替えスイッチ、下が所謂PTTスイッチなのか?よくわからぬ・・・
ごつごつしててかっこいいです(小学生並みの感想)


裏面。よわそう。
これは走ったりしたら折れる気がする。というか折れる。折れる(確信)


ここまでのびーるのびーる。
裏面とはうって変わってどことなくストロングなアンテナ。だけどちょっとカタついてる。
根元がねじ込み式になっていて交換が簡単だ。


続きましてPTT-9です。 未来チックで素敵ですよね。
ちなみにこの覆いですが、これ自体が伝声管、スピーカーになっているユニークな設計。
ちなみに現物見て始めてわかったんですが、ここってプラスチックなのね・・・。 軽量化にはよさそうだけど変な反響しそう。


オンオフスイッチやら色々。
マニュアルがないのでどう使うかとかよく分からないの!() だがかっこいいのは確かだ。
本当は後部からアンテナが伸びてるんですが欠品でした。


しかしこの無線システム、超かっこいいんですが経緯が経緯ですので資料があまり残ってなくてしにそう。
というか、何で買ったんだろう・・・おかねないのに・・・・・・

まぁ、安かったからよし!!


いつものオチのない記事でした。  

Posted by えいぶ  at 18:12Comments(0)

2016年03月31日

あけまして

おめでとうございます!()


なんだろねー。泥地獄のアホカリとか、寒いけど熱かったNAMNAMとか装備のこととか書くネタはあるんだけどtwitterでちまちま垂れ流してるからかブログまで書く気が起きないのよねー。
や、正確には書こうと思って下書きしたけどなんだか面倒になってやめてしまう感じ。もともと飽き性だし。
まぁ、今年はがんばってみようかと思います。思うだけかもしれませんが()


あれ?去年も同じこと言った気がする?  

Posted by えいぶ  at 17:18Comments(0)雑記

2015年07月04日

Doc.への一歩

中々ブログを更新しないのはね、全部Twitterが悪いんだよ?


そんなわけないか
えいぶです。

前回()も書きましたが急遽衛生兵となったえいぶ。
某氏からM5メディックバッグをお借りする予定なのですが、やっぱりM3メディックバッグが欲しい・・・
しかし貴重な品であるM3がそこらへんに安価で転がっているわけもなく悶々とする毎日を送っていたわけですが・・・・・

・・・・・え?ボーナス出たって?

・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



というわけでM3メディックバッグがおうちにやってきました()
これで衛生兵が捗るってもんです。当日はカメラバッグになる予定。



凛然と輝く衛生科記章。


撮影用にぎっちり箱詰めてみた。
Kレーションの箱じゃねぇか!とかいうツッコミは聞きません()



ライトウェイトもスッキリまとまったし


サブデュートのパッチ(カットエッジ)も付けたし


ヘルメットも衛生科っぽく赤十字腕章と医療用チューブ(想定)付けたしバッチリ・・・・じゃないなぁ()
本当の事言うと赤十字腕章は付けないし、ッチューブもこれでいいのか微妙だし、何よりもうちょいなんか足したい。


あれが終ればこれが終わらず・・・・
軍装の道は果てしなく遠い。  

Posted by えいぶ  at 22:46Comments(1)装備

2015年06月17日

傷は深いぞ!しっかりしろ!

久々の更新だー
えいぶです。

7月開催のアホカリプス2015に第一騎兵師団、合同チーム「FNG48」の一員として参加します。
17名のほぼ1個小隊規模の大所帯ですので、今からテンションが上がりますね!

で、えいぶはというと今回残念ながら衛生兵を担当しておられるお方が不参加ということで、その代役として衛生兵を務めさせていただくことになりました。
まぁ、COMBAT!で数回衛生兵やったし、ノウハウがないわけではないから大丈夫でしょう(慢心)

しかし、M5メディカルバッグ(リュックサック型)はお借りできることになったのですがM3(肩掛け型)がない・・・
正直M3の方が騎兵的には合ってる(M5は空挺用らしい・・・?)んですよね。 
まぁないものはない、どうしようもないので出来ることからコツコツとしていくことにしました。


<
・・・で、出来そうだった書類の作成をしてみました。
今回のFNG48は「ちょいマジメリエナクト」らしいので、こういう小物があってもいいかなーと愚考した次第です。
手前側に扇状になっているのは「Witness Statement on Indivisual(戦死/作戦中行方不明者証明書)」と「Casualty Report(負傷報告書)」です。
奥の下敷きになっているのは「Kitchin Requisition(食材要求書?)」。装備の請求書かと思って印刷してみたら食材だったでござる(馬鹿)

前者2つは兵・下士官が書くものではなく、小隊長など尉官が報告のために書くものですが、とりあえず作ってCPに置いておこうかなと。
紙モノあるだけで生活展示ってグッと変わりますからね(持論)

ま、これではえいぶが持っても意味のない物ばっかりですので自分で書くものも作りましょう


「Field Medical Card」です。
負傷兵の負傷具合を書いてこうこう応急処置しましたよ、ということを書いて兵の手や足に針金で巻きつける、今でいう「トリアージ・カード」みたいなものです。
負傷者が多数の場合のトリアージと、後送されたとき前線でどのような処置がなされたのかということを確認するためのものです。
例えば負傷した兵に前線でモルヒネを投与した後、時間を置かず後方でもモルヒネを使用した場合最悪死に至るので現地でどのような処置をしたかというのを知っておくのは大切な事なのです・・・

ちなみに実物はこんな感じ。
今回はそれっぽく見えればいいので茶色のハトメまでは再現しません。


まずは先ほどのカードをこのように印刷します。
A4の紙で3枚作れるようです。
ちなみに実物のサイズを知りませんのでこんなもんだろう、というどんぶり勘定で作っています()


サクサク切っていきましょう。
しかしこの丸刃のデザインナイフ超使いやすい・・・ステキ・・・・・


こんな感じになります。遠目から見ればそれっぽいでしょ?(ドヤァ


パンチで穴開けてとりあえず完成。
作ってから気づく、そういえば針金ウチにねぇや・・・・


今回作成した書類。
はたしてこれ使うのか!?と作ってから思ったりしますがキニシナイ!





・・・・しかし、こんなにメディカルカードについて語ったブログって初めてなんじゃないかなぁ・・・・・・・・
どっとはらい。


  

Posted by えいぶ  at 21:01Comments(3)ネタ

2015年04月28日

だいじぇすと!

あけましておめでとうございます。えいぶです。

・・・あれ?

いや、正直に言うとですね、仕事やらもろもろがが忙しかったんです。
職場に入った時期が悪かったんです。年末年始は死ぬほど働かされて2月は個人的に色々あって3月は何もなかったけど(おいこら)4月は新しい局に飛ばされて新しいお仕事を覚えなきゃいけなくてピーピー言ってたんですいやほんとです。

というわけで4月までをダイジェストでお送りします。


雪が降ったら二次戦空挺でアルデンヌごっこして




誕生日祝いに買ったPASGTアーマー着てMINIMI持って走り回ったり


「こんな装備だってできるんだぞこのやろう」ということもやってみたりして



暖かくなったけど雨ばっか降るので海兵隊してみたり



やっぱり雨が降ったので本業?のナムいこともしてきました。

それよりも最近の更新が鈍っていた最大の原因が・・・


こいつです。
仕事柄カブに乗るのですが、乗ってるうちに自分のが欲しくなりまして・・・購入してしまいました。無論ローンでね!!(白目
YAMAHAの多分不人気筆頭XG250 Tricker Fiです。
フリーライド・プレイバイクというオフロードとモタードのさらに中間くらい?に分類される子です。
よく言えばおーるまいちーであり悪く言えば中途半端でどっちつかずな存在のためあんまり人気が無い・・・?
ちなみに1200kmほど乗り回しましたが一回も他のトリッカーを見たことないです。かなしいなぁ。
250ccバイクにあるまじきコンパクトサイズのために取り回しは良いのですが

「125かな?」

「えっ原付?」

などと色々言われます。
逆に考えるんだ・・・125cc並のサイズで250ccのエンジン積んでると思えば・・・素敵やん?



え?こいつにした理由ですか?一目惚れだよ言わせんな恥かしい・・・
最初はなんのヒネリもなくCB400SFとか、ゼファーとか、ネイキッドが欲しかったのだけど知り合いに
「オフロードやろうぜ!というわけでセローやセロー、あとセローなんて如何?」
と言われたのでほーそんなモトラッド(古)もあるのねとかるーく考えながら某中古バイク店へ行きじろじろバイクを見まわして
「あら、このオレンジが綺麗なかわいらしいバイクはなにかしら?」と近づいたらもうビビッーってきたわけですよええ。気が付いたらローン組んでました。

彦根城へツーリング行って関西のナム患者(!?)と会って来たり、松本城見に行ったり、仕事帰りにナイトツーリングしたり
そりゃそんなことしてたらブログ書く暇なんてないですな!!ハハハ!!!!


すみません反省してます・・・・


そういえば去年もこれくらいに更新してからは頻繁ってまででもないですけど更新するようになってたし多分大丈夫じゃないかな。。。

ああっオチが付かない・・・・  

Posted by えいぶ  at 22:44Comments(0)雑記

2014年11月21日

NAM☆NAM2014 2nd

最近寒いっすね。

えいぶです。

11月15、16日に開催されたNAM☆NAM2014 2ndに参戦してまいりました。
「11月なんてクソ寒い時に何でNAMやねん!!!!」と思いましたが知り合いが行くというし、SOGの人達にも会いたいしで参加決定
流石に前泊するというクレイジーな事をする勇気はなかったので当日のみの参加ですが・・・

午前5時に出発し、6時半ごろ到着。
ちなみに朝起きたときは外気温マイナス2度でした。そら寒いよ!

到着後震えながらもCPへ出頭。
「また士官やらされんのかなー」と思いながら主催と話す。

えいぶ「陸一般何人くらいッスか?」
主催「3人やねー」
えいぶ「ふぁっ!?」

3人か・・・3人て(まぁ予想してたけど)少ないなぁ。
周囲は特殊ばかりで3人って、もうCPの警護だけでええんちゃうか・・・

えいぶ「で、もう士官しなくてええですよね」
主催「えっ やりたくないんですか・・・?」
えいぶ「・・・ほ、他にいなかったらやります・・・・」


というとても和やかな会話と受付を終えてK殿と合流、紅茶などを飲みながらチョコレートをかじり暖を取る。
もう一人の陸兵、Dさんとも合流し時間まで装備をいじいじしながら駄弁る。


時間になり開会式ののち部隊編成の発表。

ARVNとフォース・リコンとの超混成部隊に陸一般3名配属w
ARVNの方が今回の隊長様です。僕は(形だけ)無線兵なので金魚のフンのごとくくっ付いていました。


今回の無線兵()えいぶちゃん。
・・・無線兵とは言っても当時とは型が違うハンドマイクつけてライトウェイトにICOM刺しただけのうんこ仕様です。
前回のNAMNAMで流石にICOM丸出しで使うのはどうかと思ったので購入してから全く使っていないハンドマイクを持って行ったのが功を奏しました。
無線機?あ、あれよ、ライトウェイトの中にあるのよ。多分きっとめいびー・・・
背中もあまりデコらずシンプルにまとめてみたりして、結構試験的な要素の強かった装備です。
武器がM653?ここは不思議空間だったからいいんだよ()


なんやかんやで出発。
隊長にもう鬱陶しいくらいべったりくっつきながら進撃。
途中のポイントで接敵、応援を呼ぶもむなしく全滅寸前に・・・

えいぶ「こちらアルファ!これでは全滅する!撤退の許可を求む!」
CP「えっ何聞こえない」
えいぶ「撤退の許可を(略」
CP「応援を向かわせたから待ってて」
えいぶ「あっいま隊長がKIA!もう全滅やで!」
CP「しょうがないにゃぁ・・・(撤退して)いいよ」

と撤退許可が出たので撤収・・・のはずがフォースリコンの2名が戻ってこず下がれなくなり2度目の全滅判定()

その後CP付近で再編成、大きく迂回し敵勢力を包囲殲滅を図る。

中間地点で小競り合い中に緊急連絡が
CP「CPより全部隊へ!民間人が紛れ込んだ模様!戦闘をただちに停止せよ!!」
全員「ファッ!?」
民間人が戦闘区域内に入り込み戦闘中止。
その後随分長い間待機をさせられちょっと早めの小休止が取られた。
思い思いに水を飲んだりタバコを吸ったりと過ごす中、一般仲間のD殿とK殿に対しては死角をカバーするように指示を出す。
・・・あれ、無線兵・・・・・(銃殺

そこそこの時間が過ぎてから戦闘継続命令が出たので前進。

「ジャングルは最悪だぜぇ・・・もう全部ナパームで燃やしちまおうぜ・・・」
などとぼやきながら前進していくとまた何処からともなく攻撃を受ける。
結局包囲殲滅のはずが逆に包囲殲滅を受けてしまった・・・
この戦闘でまたもや全滅、D隊員は捕虜にされてしまったのであった。


午後からは捕虜の奪還作戦を下命されたはずなのだが、ひょっこりと捕虜になったD殿が帰ってくるw
「D!よく生きてたな!」
「ベトコンのネーチャンを引っかけて逃がしてもらったのさ」
と他愛もない会話をした後、SOGの1チームが危険な状態にあると告げられ救援に向かうことに。
しかしその最中、ヴェトコンの村を発見。 SOGチームをほっぽりだして村を襲撃w
敵は一人もおらず、そのうえ物資があったので・・・

物資の回収を行うアルファチーム。
”危険物”を発見し”可及的速やかに処分”するw


ベトコン村でくつろぐフォース・リコン。
「コーラだってよ!ヴェト公も案外民主的なのかもな!」

とくつろいでいると弾薬と体力を使い切ったベトコン容疑者が戻ってきたので

「とても紳士的に」情報を聞き出すRTOえいぶ。
その後このベトコンを捕虜にするが「逃走を図ったため射殺」した(NAMNAM公式文章より)。


撤退中のアルファ。
この後CPが苛烈な攻撃を受け、CP間近までベトコンが接近。それを撃退したものの被害は甚大。
ギフ・ン村CPを破棄。駐留部隊のアルファ及びSOGは本格的に撤退するのだった・・・・


という感じでした。
今回は前回の不満点がある程度解消されており、とてもサクサクとストレスなく遊べた気がします。
反省点は無線兵のくせに分隊長より指示を飛ばしていた事やらなんやら。
もう、お前がやれよ!といつ言われるかとビクビクしていました()
あと、写真があんまり取れなかった事ですかね。イベントになると状況中は自分が楽しくなっちゃっておろそかになるんですよね・・・
いつも気を付けなきゃなーと思いながら、中々難しいところです。

それと結構意外だったのが、前回の分隊長が意外にいろんな人に好評だったこと。
「今回はやらないのー?」「前回面白かったよ」「またあんな風に面白おかしくやってよ」
と言われて嬉しいやら恥ずかしいやら・・・ あれ、結構テンパってたんだけどな・・・
もし次回があるなら指揮官はやらないにしろ、教練とかはゆるゆるながらやってみようかなーとはちょっと思ったり。


というわけでNAMNAM2014 2ndレポでしたー

「ホー・チ・ミンに乾杯!」  

Posted by えいぶ  at 23:32Comments(4)イベント

2014年10月16日

デルタでるたDELTA

猫背治したいなー

えいぶです。

というわけで日曜に超カッコイイM727を自慢しに行くのと写真撮影のため某所でタクティカルブレットをしてきました。


今回はBHDデルタフォース合わせでした。
全員装備がちょこちょこ違うあたりが、デルタはバリエーション多いなと思わせますw



今回のえいぶ。ブッシュ風。
変わったのはチェストリグがODになったのと、銃がM727になったことくらいですが雰囲気がガラリと変わりますなー
しかしこの装備をするとM14が欲しくなる病気が再発するのが問題といえば問題w


軍装は背面こそ命ィィィィイイィィィィィイイイイ!!!!
ポーチ抜きTLBVをサスペンダー替わりにする特殊らしいゴージャスぶりですが、これすごいバタつくんですよねー。
ベルト類がほとんど前面に配置されないので前面から見るとスカスカっぷりがヤバいです。


フート風のメルダース殿。
そういえばV1ベストにベレーってさ・・・

なんとなくエクスペンダブルズっぽいよねという話をしてました。
で、エクスペンダブルズ3っていつ公開するんだろ。。。



我らが隊長ムウ殿はゴードン風装備。
5vs5の戦いで4人を倒すという無双状態でしたねー


最初はハンドガンでトーナメント戦だったのですが我らデルタチームと愉快な仲間たちはガチ勢を抑えての優勝
全員が使い慣れたM1911A1なのと、隊長殿の無双的活躍と、メルダース殿の的確な攻勢がチームを勝利に導いた要因ですね。
・・・え?僕ですか?
「アカン、ジャムった!」
「ガスが無い!?」
「マガジンが冷えて撃てない!!!」
というセリフからお察しください(銃殺

ちなみに状況中にホルスターから抜けて落としまくったために撤収時にはスライドすら引けないという事態に。
次の日全分解して土を取っ払いました・・・


昼を食べたら撮影会。
人工物の多いフィールドなのでBHDにピッタリのロケーションですよ。


タイヤもつんであったりして、ちょっとモガディシオっぽいよね。


撮影に興じるムウ殿とメルダース殿。
そして撮影を撮影するえいぶw

うーん、やっぱり撮影会って楽しいよね!(違う



午後からの電動ガンセミオート戦ではサバ芸マーの本領を発揮(?)

リロードの際は「ローディン!」や動くときは「カバーミー!」などサバ芸スキルを発動。
わざとノーマルマガジンに40発だけ入れて出撃、リロードを楽しんでいました。
6本持っていたとはいえ弾は切れるもの、「弾だ、弾をくれ!」と叫ぶと隊長殿が走ってきてマガジンを渡してくれたり
ちょっぴりそういうネタを挟んでいると見学席から「おおっカッケー」などという声が上がりこちらもテンションが上がるw


「ぎゃぁ~やられたぁ~~~!!!」 と誰かが叫べば「大丈夫かー!」と寄って行ってミイラ取りがミイラになる状況w
足元に2人倒れてますがその数秒後えいぶもこの仲間入りw
サバゲーマー的には迷惑でしょうがないよね。多分w


最後に1人残ったのがゲリラ風の格好だったのでじわじわと3人で詰めより、倒した瞬間に
「アイディードだー!」と叫びながらテロリストを確保するデルタ。


地面に転がされたテロリストを尻目に戦利品のAKを掲げたりして。
この時見学席から拍手喝采が起きたのを聞いて、サバ芸マー冥利に尽きた気がしたw



おわり。

ちなみにサバゲ後、中学の同期の女の子2人と飲み会してカラオケしてと久しぶりに夜遊びしたら帰宅するの3時近かった・・・
たまには夜遊びもいいよね!超疲れて風呂も入らず速攻で寝ましたが・・・


次回は今期ラストナム!これが終わるとついにWW2の時期に入るよー  

Posted by えいぶ  at 18:10Comments(0)装備サバゲ

2014年10月08日

M727

最近なんか調子が悪いえいぶです


週末にBHD合わせしましょうよ~ と言ったら「オッケイ!(ズドン」されたので前からやりたかった事をすることに。



僕のBHDデルタ装備はロードベアリングベスト+PTアーマー+チェストリグ。
所謂(?)シュガートの装備なのですが、これとほぼ同一の装備をしているブッシュをベースにしています。
だって、M14ないしね・・・

劇中同様ロードベアリングベストのポーチをブッチしたホンキ仕様なのですが、案外誰にも気づかれないのが珠に傷w
で、この時はファッキンクソザコM733を使用しているのですが


ブッシュはM727です。しかも色まで塗っちゃってる特殊部隊仕様です。
今回は出来る限りそれっぽい見た目を目指そうと思いまーす。

というわけで何故か手元に14.5インチのバレルとフロントサイトがあったので組んだモノがこちら


M727は1985年に、アラブ首長国連邦(UAE)からの発注によって作られたM16A2のカービンモデルデース
俗称はアブダビ・カービン。そのまんまやがな。80年代を代表するみんな大好き特殊部隊向けなのですが人気が無い()
メディア露出はBHDと某武器商人があーだこーだするあのマンガでおっさん隊長が使ってるくらいじゃね?



バレル長比較。M727長い、というかM733が短すぎるのか・・・
で、これからちょこちょこいじってブッシュM727にしていきます。


まずはCOMP M2のようなマルイのドットサイトを付けます。
ドットサイトは軽いのにその下のマウントベース重いわー・・・
デルタっぽさがこれで上がるので、デルタをやられる方は必須ですぜ!
まぁ、デルタにはドット付けてないわPTアーマーに星条旗付いてないわ一瞬M4使うわというスゴイ奴がいますが・・・
誰とは言わんが


これまたジャンクヤードから拾ってきた動くのかどうかも分からないフラッシュライトを付けます。
ブッシュだけでなくサンダーソン、ゴードン、フートなんかもフラッシュライトがバレル下に付いております。
これを付けるだけで結構ゴツく、カスタムした感が出るのでオススメ!
ちなみにこのマウントですが寄せ集めのパーツで作ったので再現性で言ったらもううんこアンドうんこです。
ケーブルなんかファミコンの3色ケーブルから切ってきたケーブルです。
スイッチのようなものなんて厚紙を重ねたモノを黒テープしただけです。
それっぽく見えりゃいいんだよ!(暴言)


そしてBHDでよく見られるというかこれしかないんじゃねという謎スリング。
本当はM16用スリングにダクトテープ、パラコードで作成するのですがどれも全部在庫が無かったので
M17ガスマスクバッグから剥いできたストラップに、ナイトカモのゴム紐で作成w
それっぽく見えりゃいいんだよ!(二度目)
ゴムなので付けたらびよんびよんするため調整に時間かかった・・・ 

さて小物は揃ったのでバレル・ハンドガード・ストック塗装です

もう一度この画像でおさらいすると
バレルは塗られておらずフロントサイトとその下に位置するバレルが塗られており、ストックが二色で塗られている。
これ、もしかしたら二色じゃなくて一色で、下の黒が出てるだけじゃね?とも思うのですが
ブッシュは資料が少なすぎる(人気が無い)のでよくわかりませんでした。



こまけぇことはいいんだよ!
とりあえずぶしゅーっと塗っちゃいましょう!ブッシュのM727だけに!


塗ったものがこちらです(3分クッキング並感)
よくよく考えたら、銃を塗装するなんて初めてじゃないかなーと思う。


そしてこのような紙型を用意してー


ずっと前にケイバーもどきを塗った時のスプレーをぶしゅー


そうするとなんということでしょう、二色の迷彩になりまーす
ぶっちゃけ、あんまりブッシュの迷彩に即してないですがちょっとくらいおりじなりてぃがあったっていいだろう。


そして塗ったものとオプションを付けたのもがこちら。
いいね、かっこいいね! けどなんか違う・・・・
そう、キレイすぎるのです。リアルさが足りないのです。
まるでそびえたつクソおもちゃのようです。いやこれおもちゃだけど。

というわけでウェザリングじゃー!

まぁウェザリングったって簡単です。
角とかの塗装をガリガリ削っていくだけです。


容赦なくガリガリいきましょう。戦場で使えばもっとハゲるのです。
カドとかガンガンぶつけるわ汗でにじむわできったねぇことになるのが普通なのですと自分に言い聞かせましょう
最後につや消しコートを噴いてフィニッシュ!



そしてヤスったものがこちらです
先ほどのキレイなものと並べてみてみましょう。圧倒的にこっちのほうがかっこいいよね!(個人差があります)
あと、レンジャーで衛生兵装備もするのでM733に戻したりもする都合で一部を塗装しません。
フロントサイト後ろのハンドガード抑えるところとか、ちょこちょこ塗ってません。


いやーいい仕事した。
週末が楽しみだなー!  

Posted by えいぶ  at 16:03Comments(1)武器

2014年09月28日

サバゲと仮面

最近空想委員会というバンドが個人的にキてます。「純愛、故に性悪説」なんか僻みまくっててもういっそ清々しいよね

えいぶです。

twitterというクソのような分裂症的妄言を垂れ流すツールを使って画像なんかを投稿しているのですが
正直顔に検閲入れたりするのがめんどくさくなってきたので

「じゃあなんかお面とか被ればいいじゃんえいぶちゃん天災!(誤字」
と思いついたので買ってきました



二個♡
アノニマスなんかで有名なガイ・フォークスのお面です。詳しくはググれ。
この怪しさキモさ満点の仮面被ってみますと・・・


あやしい!!!!!!!!
いやぁこれは想像以上に怪しいですね。合格点ですよー。


というわけで本日のゲームのえいぶちゃん特殊部隊っぽい何か仕様。
いやぁ・・・マスクのせいで台無しですね!!

最初は森の中でやってたのですがいかんせん6人しかいないのに森とかやりにくすぎるだろってことで
「タクブレするお!」という主催のツルの一声で場所移動!(といっても車で5分弱)
(タクブレについては過去記事「どこからどう見たってたくてぃかる」をご覧ください)



タクブレ中の装備。
まぁぶっちゃけ上着脱いでパーカー着てニットキャップ被っただけで「殆ど私服じゃねぇか!」と怒られそうな装備。
けどこのゲームだとこっちのほうがむしろ面白いんよねー
ハンドガンとかショットガンが面白いゲームですのでM1911A1とM37をこれでもかというくらい酷使しました。
酷使しすぎてM1911A1はマガジンがおかしくなりました(銃殺)


今回少人数でほぼ内輪みたいなゲームだったのでネタに走ろう!と思い
割れるの覚悟でフェイスガードのようにマスク付けてその上にゴーグルするというスタイルでプレイしてましたw

これが向かってくるとか結構怖いんじゃね? ゲーム中の写真とかあればよかったなー


で、ネタに走りモードだったので、敵の最後の一人が「あっ弾切れた!」と言ってゲーム終了みたいなもんだったんですが
「銃なんて捨ててかかってこい!!」
とナイフ抜いて叫んだら
「てめぇなんて怖くねぇ!野郎ぶっころしてやる!」
というコマ○ドーみたいなことになりナイフアタックゲーム開始()
接戦だったのですが負けました(おいこら)

少人数戦でちまちまと戦ったりセフティでゲラゲラ笑いながら楽しんだりして、やっぱこういうのっていいなーと思った。


いやしかしこのガイ・フォークスお面はいいね。 もうなんかインパクトがすごいもん。
これだったらちょっと違うけど某銀行強盗ゲーみたいなことできるよね。 「銀行強盗っぽい」とも言われたし。
次の装備はSWATや特殊部隊に対抗してアナキスト装備かな・・・? などと余計な考えを起こすえいぶなのでした。  

Posted by えいぶ  at 22:45Comments(2)サバゲ

2014年09月20日

らいふ!

おとといあたりか朝すっごい寒いです

えいぶです。

いつかやろういつかやろうしてたらこんな時期になっていたのでやります。ネタの消化もしなきゃいけないしね!



というわけで手に入れた当初は飛び上るほどtiwtterで喜んでいたLIFEの1968年2月号です。
まさかあんなしょうもない意外なところにあるとは思わなかった・・・ 2700円とお値段張りましたがそんなの関係ねぇ!
表紙がフエ占拠後の北ベトナム軍とかもう香ばしすぎる。


目次とか。左のFIATの広告がえらくクール!
「小さな女の子に空挺の翼」という中々洒落た記者ノートの筆者はCatherine Leroy女史。
フランス出身の記者兼カメラマンで、「オペレーション・ジャンクションシティ」や「ケサン攻防戦」を取材した猛者であります。
ナム戦後はレバノン内戦なども取材していたそうで。


「オペレーション・ジャンクションシティ」時のCatherine Leroy女史。すっごい男前です・・・

Tanukichi殿の情報提供に感謝しますです。


・・・おっと、LIFEの話でしたね





車の広告が全部かっこいい()
これは「俺、国に帰ったらキャディを乗り回すんだ・・・」とか言っちゃいますよ!
この時代だと写真とピンナップが混ざってたりして面白いですね。
しかし、もう50年が経とうというのに広告見ると面白いなーと思えるのは企業努力の賜物なんでしょうなー


さて本題(?)のナム戦記事です。
北ベトナム系の写真が多いです。プロパガンダ活動の一環で記者入れたところなのかなーなどと邪推。


北ベトナム軍にいじめられるM48戦車()
下の写真左側に立っている女性は先ほどのCatherine Leroy女史ですね。


緊迫してますねー・・・
右下の迫撃砲部隊の写真は何故かじっとみてしまう・・・w


海兵隊と一般人。
無線手がM1カービンなのがなんかイイネ。


次のページはカンボジアでシアヌークが頑張っている様子(適当)



その次のページは演説するシアヌーク(略)とどこかレディー・ガガに似ているスミノフの看板娘
似てない?


何故かマリリン・モンローがピンクの象に乗って現れたりすう写真がw
どうも格闘技の興業かなんかの前座らしいです。



広告見てるだけで楽しいよ~


そして裏表紙の広告がなんとタバコという現代では考えられないモノがw
こういう、その時代の風俗を垣間見れて面白いです。


そしてこのLIFEで一番驚いたのは・・・

同じLIFEを当時の海兵が読んでいる写真があったこと!
これに気付いた時は変な声出ましたw
チームのナムい人もビックリな奇跡でした。


・・・こんなことって、あるもんなんだなぁ。
  

Posted by えいぶ  at 15:04Comments(2)

2014年09月11日

僕たちのア○カ○プス2014

かつやのカツ丼を初めて食べたけどめっちゃうまいねあれ。


えいぶです。

全国のコットン臭を漂わせる兄貴姉貴たちの聖なるイベントに参加できなかったのでみんなで俺たちの○ホ○リプス2014してきました。

総勢7名の結構な大所帯になりました。
・・・まぁ、これもう5人来るはずだったんですがね・・・・・


本日のえいぶ。
僭越ながら小隊長です。うんこです。
士官風装備!とか言ってるけど基本は変わらないんだよねー・・・むしろ教本通りに組んでる気がします。
兵と変わらないのって拳銃くらいじゃないかな。それでもなんらかの特技兵だと拳銃持ったりもするので、士官固有のモノなんて本当にヘルメットに付けた階級章だけだね。
・・・まぁ、マップケースとか、双眼鏡とか、あるけどどれも高いんじゃボケー!

サバゲ的にはそこそこ動けたかなー。
こんな装備の人間にやられるガチゲーマーの方へ。
ねぇどんな気持ち?
ねぇ今どんな気持ち!?
・・・ごめんなさい反省してます。




えいぶ中尉(無能)「あぁ^~戦争が終わったらキャディ乗り回すんじゃ^~~」

「おらっサボってないでパトロール行くんだよっ能無しっ」



1stLt.えいぶ「野郎どもお仕事ですよ~お給料分仕事すんだよぉ」

兵.A「あの士官やる気あんのか・・・」

下士官.B「まぁあれでも1年は持ってるし、ちくわ大明神だし、よく缶詰ちょろまかして俺達にくれるし、いい奴だよ」

兵.C「いいのかそれ。あと誰だ今の」



1stLtえいぶ「新兵ちゃんがポイントマンね。はいムーブムーブ」

Pfc.A「あの新兵笑ってやがる・・・正気じゃねぇな」


衛生兵「あっちから神の声が聞こえる!プレイメイトが運動会でサムシングエルス!!!!!」

下士官B「あっドクがまたラリってやがる!誰だアイツにハッパやったの!」


PAM!

兵A「スナイパー!」

下士官B「Shit!ドクがやられたぞ!」


えいぶ「おいっ大丈夫か!傷は深いぞしっかりしろ!」

ドク「それあかんやつや(バタッ)」

新兵「あいつは敵だ敵だ敵だ」

下士官B「おちつけそいつはただの無能な士官だ・・・敵みたいなもんやん!」




いやーひどいですね。ゲーム参加してないモンねこの時w
けどこういうことやりにきたんだからしょうがないじゃん? #おいばかやめろ

で、やっぱり疲れには勝てなくなり、ライトウェイトを下したりヘルメット被らなくなったりして最終的には・・・


「FU~↑ 戦争なんてファックだぜェ~!」

と言わんばかりのTシャツに腰回りのみという規律とか風紀なんかをメコンデルタに投げ捨てた末期的な装備してました。
これはこれでオツな雰囲気があっていいじゃない? 
ちなみに横の新兵さんはずっと貞操帯のごとく装備をガチガチに固めておられました。 いいね!新兵!ここまで新兵なのもまたステキ。


あと一回ナムやって、今年はシーズンオフになっちゃうかなぁ。
次からは二次戦やBHDメインになりそう。それはそれで楽しいけどね!  

Posted by えいぶ  at 22:10Comments(2)サバゲ

2014年08月27日

ボディアーマーに籠る熱量

最近夜更かしが過ぎてるえいぶです。

先週は地元のサバゲチームがまた新しいフィールドを開拓したらしいので遊びに行きました。
こういう積極的な姿勢はとてもよいですね~ ただ地元なので怖いところもあります!()

そしてー 全国のコットン臭を漂わせる兄貴姉貴たちの聖なるイベント、アホカリプス2014に参加できなかった腹いせと、twitterで某氏が楽しそうに海兵していたので僕も負けじと海兵です

ITHACA M37にM72LAW、クレイモア・バッグ・・・ 
「海兵はダックハンターだろ」と豪語していましたが某ブランドのダックハンターパターンヘルメットカバーがうんこすぎてアレなのでミッチェルパターンのカバー裏面を使ってます。ええ敗北主義者ですとも。
笑えよ、ベ○ータ


裏面w
ちょっとやりすぎ感があるなぁ。うまく着崩せないからゴテってごまかすという陸一般のライトウェイトみたいなことしてます。
しかもM1961装備を一つも使っていないという、ガチ海兵のお兄さんたちにぶち○されそうなドイヒー装備です。 だって持ってないんだもん仕方ないじゃないか~~~!!
ガスマスクバッグが妙に飛び出てるのは、その下にM1956アモポーチが下敷きになっているからである。
バンダリアはほら、味方の弾薬を運んでるのさ、そうに違いない()


ショットガンは海兵の方が似合うね(個人の感想です)


装備おろして軽装スタァイル。
M55がサムズの軽いレプなのもあって、この状態だとずいぶん楽ですw
こう、装備をおろして肩にかけたりして歩いてるのっていいよね。
防止は隊長殿よりもらった、朝鮮戦争モノです・・・


ちょっと前に買ったLIFE読んでみたりする。
・・・あ!このLIFEのことブログ記事にするの忘れてた!!!!!!(銃殺
近いうちに上げます!




しかし!海兵のカッコして遊びましたがアホカリ行きたかった熱が過熱するだけでした!!ぎゃふん!!!
もう参加勢が羨ましい!妬ましい!
アホカリ2014?そんなイベントはなかったんだ・・・ そう現実逃避するえいぶでした。  

Posted by えいぶ  at 22:45Comments(2)サバゲ

2014年08月21日

ごった煮装備

太陽「ちょっと本気出す」 えいぶ「やめて!!」


えいぶです。
最近暑すぎんだよファ○クフ○ック


先週もサバゲがありまして、なんとなく最近使ってあげてないM249Mk1ちゃんが使いたくなったのでBHDでもしようかなとか考えてたんですが・・・
とんでもなく暑くなりそうなのもあるし・・・・
弟君もいるしガチゲー・・・・・・・
ナイトカモパーカーも買っちゃったし・・・・・・
けどM249使いたいなーとも思うし・・・・・・・


・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

















どうしてこうなった
なにこれ、特殊部隊?UO?サバゲ装備? 
サイドにはM249用マグポーチ・・・ALICEの・・・・
フロントにはアドミンポーチにM1911マグポーチ・・・M1956の・・・・・・・
そして凛然と輝くソンタイレイダー・パッチ・・・・・・・・・・・・



なにこれ
ここまで設定があやふやな装備って、数年ぶりだなw むしろ新鮮である。

このガチサバゲ装備(ということにする)で久しぶりにガチりました。
瞬殺されたりもしましたが防衛線でのいやらしい牽制射撃や、森林ではナイトカモの迷彩効果が高いのか死人率も低かった(はず)
つまりM249で敵を薙ぎ払ったり防衛線の維持とかしたからね!超貢献したから! 許して!!



後半は重いからってM249を放り投げM733(無理くり付けたフォアグリップ付)に変更。
軽いんだけどさぁ・・・軽すぎて使いにくい(病気) 



けど、ナイロンの装備って軽くていいよねぇ。
これだけ付けてもナム戦装備の腰回りのほうが絶対重いもん。そんな気がする。
これが装備の進化なんやなぁ・・・としみじみ思うw
ただし本格的にやる気はない。断じて。




あといつもこんなのや


こんなのをしているイメージが一般のサバゲーマーさん達にも浸透しているからなのか



「えいぶちゃん似合ってない」

「キャラじゃないわ」

「どうしたの具合悪いの?」

「ちくわ大明神」

などと心配され、まるでぼくがコットン中毒者のようにいわれていてとてもつらかったです()
そして何よりも辛かったのは、装備がスベったとか、雨のせいで買ったばかりのナイトカモがベショベショになったとかではなく

サバゲーマーの皆様にすら「中尉」と言われ、それが浸透してきているという事実。


(えいぶさんの心象風景)


えいぶ「神よ!私に救いはないんですか!?」

???「解決策はあるッ!」

えいぶ「こ、この声は、まさか!」


隊長「そう、私だ!」

えいぶ「やっぱり!ようやくPXなポンチョが着れて有頂天な隊長殿じゃないですか!!」

隊長「さぁ、ポンチョを着るのだ・・・そして魔法ポンチョ戦隊ゴムビキナンジャーに変身するのじゃ!」

えいぶ「イエス、マイロード!!!!」


えいぶ「ナムナムグレナダパナーマガルフ!コットン神よ我に力を!」 




「変☆身!まじかる☆米兵えいぶ只今惨状!」


「今日もえんとれんちんぐ☆つーるで悪い子を魔法(物理)でパパブッシュに変わっておしおきよ!」


えいぶ「どうです!隊長殿!」

隊長「ないわ」

えいぶ「DE☆SU☆YO☆NE」

今日も我らがチームは平和です。  

Posted by えいぶ  at 22:07Comments(2)サバゲ

2014年08月06日

コットン夏のポンチョ祭

特に言うこともねぇなぁ

えいぶです

サバゲしてきました。土砂降り予報の中。



今回のえいぶ。
M1カービン、実は発射機能がないデコガン!
なので撮影でどんなに粗く使おうが雨に濡れようが全然大丈夫。
戦中型なので見栄えはいいしね!置いとく&撮影には便利。


背面。もうちょいゴチャらせたいなー・・・
右にM1916ホルスターと、左にKA-BARがチラリ。
腰回りは結構満足。けどKA-BARはトラウザーベルトに付けた方が目立っていいかもなぁ。 


クソザコえいぶの装備の対を行く、いつも全力投球な装備のブラウン氏。
バジロンスタイルで敵をなぎ倒すスーパーガンナーである(実話)


このガチな背面、惚れるわぁ~
いつかそろえたいけど・・・マネーがナッシングなので・・・・



また1/1ミリタリー変態シリーズ 機関銃チーム。
「ヒャア!ジャップだ!ブッ○せェ!」
「歩く戦利品が突っ込んでくるぞォ!○せ○せぇ!」
などと鬼畜米兵ごっこしてました。



後ろから見るとこんな感じ
全員武器が違うという、中々ステキなバカども編成でした。

案の定天候が荒らぶってきたので年に数回しか着ないポンチョを着る大チャンス!


着ました。蒸れる(こなみ
そこでダックハンターのポンチョを買ったと散々自慢していたグレイ氏を召喚。


えいぶ「いやぁ楽しいですなぁ!」
グレイ氏「ホントホント!買ってよかった!」
  「「HAHAHAHAHAHA!!!!」」


周囲の反応は・・・

・・・まぁ、ですよね


グレイ氏「そんなに言わなくてもいいじゃん・・・」
えいぶ「というかこんな土砂降りでもサバゲ続行しようとする主催の方があたまおか」
グレイ氏「それ以上はいけない


ゲーム的にはM1ガーランドで5人ほど仕留めたのでもういいです。満足です。
・・・サバゲの内容なんてもういいじゃない!楽しくやろうぜ!  

Posted by えいぶ  at 15:12Comments(0)サバゲ

2014年07月30日

けいぶぅぁ~ (追記)

決して更新をサボってるんじゃないッ!ネタがないんだッ!

えいぶです。

久々にブツを買ったりしたので紹介します


デデン!KA-BARです!
あっちょっと通報とかやめてくださいお願いします




ただのプラモなんです!!!!!


ナム芸マー(誤字ではない)の強い味方?アリイのプラモ「コンバットナイフ」です
今マイクロエースって言うんだ・・・知らなかった。


刀身パーツが超合金のパチモンみたいなメッキ処理がされてたのでゲームセンターCXを見ながらしこしことヤスリで削り、コンパウンドで磨いて地を出します。
色はもうめんどくさいし、そうそう抜くこともないのでいいです!(銃殺
なお接着剤を買い忘れたのでグリップは黒テープで留めただけです。けどこれでも結構それっぽいよね。


KA-BARレザーシースは実物。現用なので使えるかどうかは知らん。
はぁ~~~やっぱ茶革モノはいいねぇ~~~~~~~~~~
USN刻印なのはUSMC刻印モノが売り切れで、入荷未定だったのでとりあえずこれでお茶を濁そう!という妥協です。
ほ、ほら、海兵隊は戦時だと海軍の旗下に入るからさ(震え声
まぁイザとなったら刻印に革紐か黒テープ巻いちゃえばいいよね!



装備に装着してみた。海兵っぽさが45あがった!
海兵は独自装備が多くて大変ですが揃うとかっこいいですね。あとはジャングルファーストエイドやコンパスポーチが欲しいところ。
twitterで某氏に教えてもらったトラウザースのベルトにKA-BAR付けるものかっこいいかも~

今週末は二次戦海兵して遊びますよ~

追記

グリップだけでもと思い塗装。
うん。グッと雰囲気が上がった!黒テープでええやん!とか言ってた数時間前の自分を殴り倒したいですね!


シースに入れたら超☆カッコイイ。
まぁこの状態から抜くことはほとんどないだろうし、これでえかなー。
・・・プラスチッキーな金属部分も塗っちゃいたいですが今塗料無いんだ・・・ 今度買ってこようかな。  

Posted by えいぶ  at 13:10Comments(4)装備

2014年07月20日

ナムごっこ0720

もうすぐ本格的に夏ッスね~

えいぶです。




というわけで今日は予告通り(?)チームでナム戦してきました。


本日のえいぶ。
前回よりM1911A1のせいで重くなってます。あとヘルメットに地図挟んだくらいか。
案外あのライトウェイトの感じがしっくりきているので、飽きるまではあのままにしようと思ってます。
ただなぁ・・・M72をもうちょいガッチリ固定したい。すっごいズレてくるんだよねあれ。



メインの写真撮影会サバゲの合間を縫って撮影。
今回も中尉中尉とずっと呼ばれてました。
もう慣れた。


軍曹と地図を囲んで作戦会議。



「まずうちさぁ・・・ナパームあるんだけどぉ(あの鬱陶しい雑木林を)焼いてかない?」
「あぁ^~いいっすね^~~」
などという会話は繰り広げられていないのですが、やっぱりサバゲよりこっちの方が楽しい。


ちなみにゲームは結構善戦しましたよ。戦果上げてたし。
チームプレイを生かして結構前まで行ったりできたのでまぁよし。
まぁその過程で足に暴発して悶絶したり、味方を撃ったり味方に撃たれたりしましたがキニシナイ!!

うーんこのたった三行でサバゲの話が終わってしまう感じ

ナムだからね。仕方ないね。(名言


次回は二次戦海兵の予定!  

Posted by えいぶ  at 22:16Comments(2)サバゲ

2014年07月06日

やっぱり1st.Cav.Div.がナンバーワン!

ぐおおおお財布からお札が消えたああああああ

えいぶです。


今日は僕の所属するチームのガンナー、S殿が復帰したということで復活おめでとうナム・キャンペーンでした


・・・2人だけですけど!
そのずっと前に「今回は露軍だーやったー!」みたいな話になっていたので他の2人はロスケェでしたがw
ちなみにえいぶもロスケェしたけど正直久しぶりにサバゲしました、程度しか書くことが無いんよな~
あとは露軍の格好しているのにロスケェマスターのK殿に

「お前は米帝だから敵だ!!」

理不尽な戯言お言葉を賜りました。
貴方も米軍やりはじめたでしょうが!ええ!?


ライトウェイトで語る痛い人米兵ーズ。
これ着てサバゲして腰痛い痛いの人になったのは言うまでもない。


あっるっこー♪あっるっこー♪わたっしはー米兵~♪
こうして見るとTwitterで「ライトウェイト盛り盛りおじさん」とか言われる理由がなんとなく分かった気が・・・w


いっつも言ってるけどサバゲよりこうやって写真撮ったり取られたりする方が楽しいわ!


ナムの季節がやってきてご満悦のS殿w
ちなみにこの後そそくさと装備外して現用海兵に走りましたとさw

ちなみに僕もロスケェやってきましたが写真ねぇや・・・
いつもよりだいぶ軽い装備だったのでひょいひょいと動き回れて楽しかったのと同時にいつも如何にサバゲに不向きな装備をしているかということを思い知りましたw




「次はみんなでNAM戦しようぜ!」
ということで、再来週はナム祭りが出来そうです。楽しみ!  

Posted by えいぶ  at 22:18Comments(4)サバゲ

2014年06月09日

海兵ふたたび

卵焼きは甘くない方がいいよね

えいぶです


昨日はガチゲーなのにナム戦海兵してきました。
武器がM1なのは気にしない事
サムズM55は軽いしそれっぽくてとてもいい! なによりサイズが合っているのだけでうれしい!


背中がごちゃごちゃしてきたなぁ(歓喜
右側が寂しかったのでグレネードなどを付けてごまかしたけど見た目はまぁまぁかな。

加えて言いますがガチゲーです。


武器のせいで二次戦にも見えるんよね。








・・・待てよ?先々週は海兵、その前もナム海兵やったような?
こうして徐々に毒されていくんだなぁ(白目  

Posted by えいぶ  at 12:37Comments(0)装備サバゲ

2014年06月06日

M55ボディアーマーについて素人が記事を書く。

暑いの嫌い!!!!!!!!

えいぶです。
というわけで予告通りM55ボディアーマーについて語ろうと思います。


M55ボディアーマー(サムズ製レプリカ)
ナム戦海兵をするのに必須とも言ってよい装備ですね。
これのせいで海兵隊は始めるのが大変なんすよ!(暴言

えーこれどこで入手したかというと古着屋です
出掛けたついでに寄った古着屋で発見、7000円という破格のお値段だったので即購入。古着屋パネェ!
古着屋と言えば昔明らかに3rdファティーグのトラウザースが切り裂かれて短パンになってたのを見て店長を絞殺しにかかりそうになった思い出があるなぁ

あ、そうだM55の話でしたね。
正直海兵については無知も無知なのであんまりくわしいことは書けぬ


右型側にはループがついております。
これはスリングで銃を吊った時ズレるのを防止するためのものらしいですね。
レプリカのくせに赤い土だか錆だかが付いてちょっとだけホンモノ感がある。


殆どの部分がコットンなのになぜかポケットだけナイロン。不思議!
こういうモデルってあったのかな?それともサムズの都合なのか?

背面にも謎の赤錆のようなもの。これなんなの(恐怖

タグ。サムズアパレルコープとか申し訳程度に書いてありますな。
「このアーマーは確実に命を守るものではないよ!!!」とか書いてあって、こんなところで訴訟大国の鱗片を見ることができます(違

軽くて肩のところが綿なのか、フワッフワです。
その分着心地もいいですし、ダミープレートみたいなのが入ってもいるので型崩れもしにくいです。
なにより軽い、そしてサイズが合ってる(重要)
ただハトメの位置が悪いのか装備品が付けにくいのが難点っすね。
ただ前述したように無知もいいところなのでコレ本当に使っていいのかすらわからんところですw


お次はコレ!
これもM55アーマーなのですが、両側にループがあり、かつ明るいODのナイロン製。
いわゆる「沖縄アーマー」というやつです。多分。
これ、実は数年前に某氏より頂いたものなのですがサイズが合わず腐蔵してました。
ちょっと前の記事で海兵した時に着てたやつですね。
やっぱりデカくて絶望してましたがw


両側にループがある沖縄アーマー。
タグなどはなく背中に赤いペンキで「L」とサイズが書いてあるというちょっとしたホラー・・・
にしても・・・

このDavisさんという方、あらゆるところに名前を書きまくっています。
何があったんだDavisさん!!


背中にもDavis!!!!もうホラーやで!!!!!!
ホントに何があったんだろう・・・私気になります・・・・・・


で、実際に着てみた。
M55のMサイズでちょうどいいのかな~ Sだと多分キツキツすぎると思うし。
しかし、腰回りはほとんど二次戦類というステキ流用ですごめんなさい。ベルトに至ってはM36ですし。


まーこれで海兵本格的にやれるかな?


ヲマケ

本日は6月6日。
ノルマンディー上陸作戦からちょうど70年ですので最近とんとやっていない第101空挺師団装備を着てみた。  

Posted by えいぶ  at 18:59Comments(3)装備